忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回、都合により休んだため、1週間ぶりの更新。
今回は木製+ポータブルを実現した期待の新星
ATH-ESW9(audio-technica)。

cmp_esw9.jpg         cmp_cd900st.jpg

 ATH-ESW9(audio-technica)    vs      MDR-CD900ST(基準)


(図の凡例については、以下記事参照のこと。
 http://puredigital.blog.shinobi.jp/Entry/26/

esw9_cpr.jpg
1.音質傾向
全体的に平均以上の能力を持っている。
音がドンシャリというよりピラミッド型で、CD900STと比較すると
高音域がかなり雲って聞こえる。
密閉型でハウジングの密着感のわりには音場がそれほど狭くない。
このサイズで音圧が上がっても音が潰れないのは、優秀。

2.楽器特質
平均点より上で、大抵の音がそつなく鳴ってくれる。
女声とバイオリンは、高音域が弱く中低音に埋もれるため、
本物っぽい高域の艶が失われている。逆に男声の安定感は良好。
それよりなにより、ESW9が圧倒的に優れているのはピアノの音。
ピアノだけなら本物っぽさ、質感という意味でedition9や007Aに匹敵する。
抑え気味の高音と土台のしっかりした中音域が、品のいいピアノの音を再現できるのだろう。

3.装着感の悪さ
ポータブルのため、そもそも非常に軽い。
側圧はやや感じるものの、痛みは感じない。
頭頂圧への対応は非常に優秀。ポータブルは頭頂を刺激する機種が多い中、
心地よささえ感じる作りに感心してしまう。
耳への密着度が高い分、蒸れを感じやすい。
夏の屋外使用はかなり勇気が必要だ。

4.本体機構の悪さ
全体的にしっかりしており、ハウジングも打楽器に使われる頑丈な素材。
傷が付きにくく、目立たない。
ヘッドバンドの調節もしやすく、微調整も効く方だろう。
半年近く、通勤で使用しているが、ES7がすぐにくたびれたのに対し、
ESW9は使用感こそあるものの、目立った悪さが無いのが素晴らしい。


巷で使用している人を全く見かけないが、
個人的には、ポータブルヘッドホンとしてはもっとも優秀な機種と思う。
癖が少なく、装着感も適当なハイエンド機種よりよっぽどよい。
音に関しても、DHA3000の能力に応えるくらい潜在能力を持っており
ケーブルの短さを除けば大型ヘッドホンにも負けない音と魅力がある。

予算3万円以内で、いいヘッドホンを…という選択肢は、過去は様々あったが
現在、私の中ではESW9一択というぐらいオススメ。

ピアノの再現能力は、とにかく必聴の一言。特に生演奏のピアノ。
少々距離感は微妙だが、シックで非常に上品かつ温かみのある素晴らしい音だ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(34歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]