忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

120716a.jpg

もうまもなく登場となる、Windowsの新OSである「Windows8」。
現在はRelesePreview版を検証用として、実際に使用することができます。

PCオーディオを組んでいる人にとって気になるところが
OSが変わることによる互換性の部分かと思います。
特にwindows8では大幅に見た目が変わるので、
踏み込むべきか、留まるべきか悩みどころでしょう。

私のほうで実際にReleacePreview版をインストールして、
私の使っている主要なオーディオソフトウェアを検証してみました。

※なお、あくまでこれは私のPC環境下においての検証結果であり、
 Windows8RP版および製品版で完全な動作保証するものではありません。
 
 実際のソフトウェアの導入やOSの移行は、自己責任でお願いします。

PR
091025a.jpg
先週22日、Microsoftの新OSである
Windows7が発売された。

私もWindows7 Professional版をインストールしたので、
今日は私がよく使用しているオーディオソフトの
windows7動作状況を簡単にまとめてみた。
090405.jpg

PCトランスポートで、かつ、ASIO出力を使用しているユーザにはうれしいニュース。
国産オーディオ再生プレイヤーである「Lilith」がwindows Vistaにも対応した新バージョン
「Lilith for Unicode OSs」、略称「uLilith」が下記サイトにてリリースされている。

Project9k

…といっても、実際にリリースされたのはずいぶん前の話で
過去ログを見るに今年2月頃と思われる。
Windows Vista上でのASIO再生も問題なく動作するので
高音質志向のPCトランスポートのユーザには
プレイヤーの選択肢がひとつ増えたといえるだろう。
ぜひ一度お試しいただきたいソフトウェアだ。
前回は、ASIOという規格について、ざっくりと述べたが、
今回は実際にASIOに対応した再生ソフトウェアの設定方法を紹介。

私が所持しているのはオーディオインターフェースである828mkIIで説明するが
設定方法は機種によってかなり違うので、
ハードウェアの説明書もしっかり読んでもらいたい。

パソコンで、高音質で音楽を再生する人にとって、
ASIOという規格があることをご存じの人も多いだろう。

ASIO(Audio Stream Input Output / アジオ) の詳しい解説は
Wikipedia(リンク先)に任せるとして、ここでは基本的なことをかいつまんで説明する。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(34歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]