忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです。
こういう形でブログを書くのもかなり久しぶりですね。
具体的には、2012年にULTRASONEのiqを購入した時以来です。

タイトルからもわかる通り、editionシリーズの最新作、
edition5を購入してしまいました。

まずは、購入レポートを淡々と貼り付けます。
長くなったので、インプレッションはそのあと別記事にて。



外箱です。
私の知る限りでは、
editionシリーズで最もしっかりとした外箱に思います。
edition9の時は無地のダンボールだったのが懐かしい。
付属品の関係で、ヘッドホンの外箱としては結構大きいです。
比較用のCDジャケットでご確認ください。
(2年前のヘッドホン祭りで購入した、Suaraさんサイン入りCD)

edition9やedition8にはなかった、edition5の品質証明。
edition10以降ではあったりするんでしょうか?
シリアルナンバー(実際は記載されています。画像は処理済)
エンジニアAndreas Veitinger氏と品質管理Yoko Onodera氏のサイン。
サインは、直筆ではなくコピーのようですが。



ハードケースと皮革ポーチ。
どちらもただならぬ高級感があります。
これ単品でも相当なお値段かもしれません。
なお、画像ではわかりにくいですが、
ハードケースにはedition5のロゴが、
ポーチにはULTRASONEのロゴが入っています。


ハードケースを開いた状態。
恐らく、このケースを使う人はコレクターだけかと…。
(私もedition9、edition8のケースは全然使っていません)


今回、3.5mmプラグの1.2mケーブルと、標準プラグの4mケーブルの
着脱式ケーブルが採用されています。
本体の接続には、shureなどの高級イヤフォンに採用されている
MMCXコネクタと思われる形状。
着脱可能ケーブルなので、メンテナンス性はもちろん
高級ケーブルへの変更やバランス接続にもできるかもしれませんね。
3.5mmプラグにL字を採用してくれたのは
ポータブル用途だと大変助かります。


まだまだ現役、edition9 balanced(右)との大きさ比較。
実はedition9と比べると、かなり大きいです。
ハウジングの深さやイヤパッドの厚みを考慮しても、
部類としては大型ヘッドホン。
しかし、重量はedition5のほうが劇的に軽い。
見た目の大きさもあってか、数字以上に軽く感じますね。


もうちょっと後で、これまた長文のインプレッションも上げておきます。
興味のある方は是非ご参考まで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(34歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]