忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回は、ASIOという規格について、ざっくりと述べたが、
今回は実際にASIOに対応した再生ソフトウェアの設定方法を紹介。

私が所持しているのはオーディオインターフェースである828mkIIで説明するが
設定方法は機種によってかなり違うので、
ハードウェアの説明書もしっかり読んでもらいたい。



foobar2000 のASIO設定方法

foobar2000は、デフォルトでASIOに対応していないが、
外部ライブラリをダウンロードすることで使用することが可能。
http://www.foobar2000.org/components/ に移動し、
「ASIO Support」のLinkをクリックし、ダウンロード。

ダウンロードしたファイルの中に「foo_out_asio.dll」というファイルがあるので、
それをfoobar2000のインストールフォルダ内「components」フォルダに
コピーすることで、次回起動からASIOの設定が可能。

080518_3.jpeg

(クリックで画像拡大可能)
ツールバーの  File > Performanceを開き、
Playback > Output > ASIO Virtual Devices が見えていればOK。
ASIO対応のデバイスが表示されるので、「Edit」で設定画面に移行可能。

080518_4.jpg

foobarの特徴は、チャンネルに対し、どのような出力を割り当てるか、という設定。
なので、マルチチャンネルにも対応する。
リストにはデバイスが持つ出力が一覧で表示されるので、
通常の2ch出力なら、「left」「right」を指定してあげればよい。
どこの出力から音が出ているかを確認する「Play test signal」もあるので
初めてでも比較的設定しやすいだろう。

なお、828mkIIだけかもしれないが、foobarを使用すると
出力周波数やバッファサイズを勝手に上書きするため、注意が必要。


Frieve Audio のASIO設定方法

デフォルトでASIOに対応。
080518_5.jpg

ツールバーの 設定 > 環境の設定 を選択し、ウィンドウを表示。
「オーディオ出力」タブ(上記画像)で、「ASIO」を選択する。

080518_6.jpg

さらに、同画面の「ASIOドライバ」タブを選び、
「使用するASIOドライバ」を選択、
「出力デバイスのアサイン」で出力先を設定。
foobarとは違い、出力できる項目を最初から設定されているため、
普通のサウンド設定と同じ感覚でASIO出力を設定できる。


Sound Player Lilith のASIO設定方法

080518_1.jpeg

設定画面(上記)を出現させ、「サウンド出力」タブを選択。
出力デバイスを「ASIO(project 9k)」または「ASIO(with Mixer)」を選択。
クロスフェード再生をする場合はwith Mixer、とくに使用しないならどちらでもよい。

次に、「デバイス詳細設定」ボタンを押す。
080518_2.jpeg

(上記はwith Mixer選択時。project 9kだと「占有チャネル数」がない。)

実際にどの出力で音を鳴らすかは、「チャネルシフト」の数値で決める。
チャンネルマッピングはオーディオインターフェースごとに異なる。
たとえば、828mkIIだと

0:main out
2~10:Analog out
12:S/PDIF

という出力になる。チャンネルをシフトさせて出力を選んでいるため、
ひとつひとつ値をずらし、左右から正しく音が出る値を探る以外に
設定する方法はない。

なお、画面はWindows Vista上でLilithを動かしているが、
Lilithはvistaだと動作が不安定になるため、使用はお勧めしない。


あと、winampもASIO出力できるらしいが、使ったことがないのでわからない。
Windows Media Player、iTunes、CarryOnMusicといったプレイヤーも
ASIOには非対応だが、ASIO4ALLというツールで疑似的なASIO出力が可能。
iTunesだけでいえば、foobarのコンポーネントを使うこともできるとか。

ASIOの設定は、正直あまり簡単ではないものの、
対応したデバイスをお持ちの方は、一度試してみる価値はあるのではないだろうか。



<追記>
現在取り寄せ中の Headroom Balanced Homeだが、
問い合わせをしたところ、現在作業工程で障害があるらしく、
納入が1か月以上ほど遅れるとのこと。3月末に申込み、
そろそろ届くころかと思ったのだが、残念。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
An interesting theme for us
Hello...
RiseLons 2014/07/06(Sun)09:12:38 編集
Stephenbles
http://123123123.com
Stephenbles URL 2014/05/10(Sat)22:32:30 編集
anastrozole online pharmacy
gjy anastrozole vs aromasin <a href=http://orjodckdbrzar.com>anastrozole price in india</a>, anastrozole vs letrozole side effects
Akogokan 2014/05/06(Tue)12:46:12 編集
order generic anastrozole
bqg liquid anastrozole research chemical <a href=http://orjodckdbrzar.com>buy generic arimidex anastrozole</a>, anastrozole vs tamoxifeno
Apemehir 2014/05/04(Sun)15:28:09 編集
Consistency levitra-generic no instructions
vardenafil levitra levitra
<a href=http://genericlevitra-usa.com>generic levitra
</a> lowest price levitra
- generic levitra
Hustegar 2014/05/04(Sun)03:53:41 編集
Reduced best generics no preparation
cialis side effects heartburn guestbook.htm
http://genericcialisusa.net - generic cialis online doctor cialis
- generic cialis online
Kifratip 2014/04/08(Tue)04:41:41 編集
Kind For twopence pass over best-generics
cialis tadalafil 20mg reviews clever.cgi?page=
<a href=http://buycialis-us.com>buy cialis
</a> e-cig cialis review
- buy cialis
Rolsuck 2014/04/06(Sun)01:05:15 編集
Order generic-vardenafil no instruction
levitra in weston-super-mare
<a href=http://genericlevitra-usa.com>generic levitra
</a> levitra in mexico
- generic levitra
Gotenzis 2014/04/05(Sat)08:19:03 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(34歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]