忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ただいま休職中で余るほど時間があるわけだが、
積んでいる(HDDに入れっぱなしでまだまだ聴いていない)音楽を消化していると
時間はあっという間に流れてしまう。

新しいヘッドホンや機材、CDを買うのもなかなか憚れる状態だが、
今でも十分すぎるくらい「選択できる」環境にあるので
今の環境に甘んじて、今は音楽を聴くことに集中し、
いざ、新しいヘッドホンが手に入ったときに
「これまでのヘッドホンと何が違うのか」を体感できたら言うことはない。

このblogのある意味メイン企画でもあるCD900STとハイエンドヘッドホンの比較企画だが、
そろそろDX1000、4070、SA5000も使い込んできたので
近々実践に移したいと思う。
いずれの機種も発売から相当時間がたっており、
買っている人はすでに買っているとは思うが、
まあ、何かの役に立てば幸いである。


ちなみに、私はヘッドホンのレビューをするのは
すべて休日の午前中に行っている。
それには理由があって、少なくとも私自身の耳が
一番敏感なのがこの時間帯なのだ。

人が寝ている間は(特異な環境の人を除けば)
基本的に無音の環境、もしくはそれに限りなく近い静寂の環境で
聴取するという機能も睡眠中は行っていない。
また、起床してすぐに騒音環境にあるという人も少ないだろう。
しかし、生活を始めれば自然と音に囲まれた生活となる。
テレビやラジオをつければ、音は絶え間なく聴覚を刺激する。
可能な限り、その時間を避けて、できるだけ早く。
耳の感覚が研ぎ澄まされているうちにレビューを行うようにしている。

私は、これを嗅覚や味覚、視覚といったほかの感覚と同じように考えている。

非常に味の濃い食べ物を食べた後に薄口の料理の味がわかるだろうか?
非常にまぶしい光を浴びた後で、些細な色彩の違いがわかるだろうか。
(これについては、美術館のレイアウトを思い出してもらえればいいと思う)
つまり、苛烈な音だらけの環境を経て些細な音の聞き比べをしたところで
感覚はすでに麻痺をしていると、私は思うのである。

皆さんが未購入のヘッドホンを購入するとき、
試聴する前には当然その店に移動しなければならない。
その店に移動する間、電車に乗ったり(電車内は80dBともいわれている)、
人ごみの雑踏にさらされた後、
買おうとしているヘッドホンの試聴をしたところで、その聴覚は麻痺しているのではないだろうか?

よく「店頭試聴は参考にならない」という人がいるが、
私は上記の理由からその説はあながち間違いではないと思っている。
もちろん、店頭試聴では装着感や機構の様子、中古であれば商品状態をみるためもあるので
まったくムダというつもりはないが、
「店頭で聞いたけどよかった/悪かった」という類の意見には少々注意が必要と思う。

私は、移動中はヘッドホンをしているので(音質比較という意味でも)上記を考慮して
店頭試聴をすることはあるが、アンプやDACなどヘッドホンの音を変える要素はたくさんあるので
やはり自分で所有して一番落ち着いた環境で聞ける音こそが信頼できる音であると思う。

ヘッドホンの本当の能力は、実際に手に入れて始めて窺い知れる。
だからこそ、皆紆余曲折しながら自分好みの音を追い求めるのだ。
曲がりくねった道になりかねないが、
その回り道こそ、ヘッドホンの醍醐味でもあると思っている。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(33歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]