忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月7日(月)に、東京中野のフジヤエービック様にて
STAX SR-007Aを購入したので、開封報告と開封直後のレビューを行う。

080107_1.jpg


外箱。
見た目、先日のSR-404に似た雰囲気だが、
こちらはやや頑丈なボール紙で、しっかりとしている。
思ったよりもずっしりとした重さがある。
前のCDは、大きさ比較用。アングルのためか、随分箱が大きく見えるが…。
なお、今回もSR-007Aの「A」は、後付のシールだ。
(『SR-007Series』のSeries部分にシールが張られている)

080107_2.jpg

箱を開くと、中から重厚なハードケースが現れる。
SRM-007tAの時同様、無駄の無いジャストフィット梱包だ。

080107_3.jpg

パッケージの中身。ハードケースと一緒に、取扱説明書が出てくる。
説明書には大した事は書かれていないが、紙質といい書体といい、
なぜか和風テイストが漂っている。
ハードケースは、シールではなくしっかりと「SR-007A」と標記されている。

080107_4.jpg

ハードケースを開封。
ぱっと見、雑多にしまいこまれたような雰囲気がある。
内部の型はザラザラとしたウレタンのような素材。
SR-007A本体以外には、乾燥剤が1つ入っている。

080107_5.jpg

開封後の姿。
先代と比べると、なんとなく地味で質素な雰囲気となってしまったものの、
世間一般のヘッドホンに比べても独特の存在感を放つ事に変わりは無い。

現在、鋭意エージング中。
まず、適切な装着方法が中々見つからない。
厚さの違うイヤーパッドは、回転させることが可能なのだが
このハウジングの位置が少し変わるだけで音が極端に変わる。
音がなぜかぺらぺらになったり、逆にゴワゴワとした締まりのない音になったりする。

若干ハウジングを浮かせると、響き・低音の鳴り方が納得のいくものになったので
側圧を若干緩める必要があるかもしれない。

エージング30時間程度の状態としては、ATH-W1000の鳴り方に非常に近い。
煌びやかな高音域に、低音域は地で鳴らす低音よりも、空気の圧力を感じるような音だ。
もちろん、現状全然鳴らしきっておらず、
性能だけ見れば150時間以上鳴らしたSR-404のほうがまだ良い音を鳴らしている。
もうしばらく、音が完成するまで待つ必要がありそうだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
買い替え
はじめまして、いつも楽しく見させていただいております。
質問なのですが、最近S-007aに興味が出てきまして007から007Aに買い換えようかと考えております。
が、値段が安いわけではないので迷っています。
買い換えるだけの変化はあるのでしょうか?
そこのところをよろしくお願いします。
taka 2010/03/02(Tue)16:08:15 編集
Re:買い替え
takaさん
コメント、ありがとうございます!
返事が遅くなってしまい、申し訳ありません!!

007と007Aですが、直接聴き比べたわけではないですが、
感覚として、違いはあります。
007Aは007に比べて、元気が良い、ノリがよいという印象を受けます。
低音の量が少々増えて、ダイナミック型のような力強さが感じられます。
ただ、静電型らしさ、404のような繊細な音が好きだ、というなら
買い替えるほどではないのかな、と思います。

こちらも、私が実際聴いたわけではないのですが、
007に現在の007A用イヤパッド(羊皮製)に変えるだけでも
音質に多少変化が見られるという噂もあります。
もし007Aにいきなりお金を出すのが厳しい場合は、
007Aイヤパッドに交換してみるというのはどうでしょうか。
確か価格は1万円はしないはずです。

あまり地に足付いたコメントではないですが、
いくらか参考になれば幸いです。
【2010/03/21 20:11】
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(33歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]