忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

edition8.jpg

本日開催された秋のヘッドホン祭2008にて、
ULTRASONEのeditionシリーズ最新作である、edition8の発売が発表された。

詳細については、下記ULRにて。
http://avic.livedoor.biz/archives/51122984.html
http://blog.timelord.shop-pro.jp/?eid=481802

発売は2009年3月末、価格は15万円程度とのこと。


edition7、edition9と続き、
このたび発売されるのはedition8。

私は直接製品を見たわけではないのだが、
製品画像を見る限り、やや小型化した感じがする。
ポータブル使用を念頭に置いたのか、
デフォルトは3.5φミニプラグになるようだ。
ケーブルもポータブル系に見られる細いケーブルを使用している。

この第一報を聞いた正直な感想は、
editionシリーズとしてはちょっと肩透かしを喰らった気分ではある。
しかし、ポータブルヘッドホン…ではないが、
ポータブル型のeditionシリーズとしてみれば
非常に興味深い機種ともいえる。
あわよくば、editionの名を冠することのない別のヘッドホンとして扱ってくれれば
より魅力的な機種になりえたのではないだろうか。

現在公開されている製品画像を見る限り、
ヘッドバンドやイヤパッドの形状が
従来のULTRASONE製品から変更されており、
装着感の改善が期待できそうだ。
ポータブル用途で、現在のeditionシリーズのような
濃縮的なサウンドをドライブできるのなら、
非常に楽しみな機種といえるだろう。

いずれにしても、今後の続報に期待したい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(33歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]