忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A2000X.jpg

本来なら、ATH-ESW10JPNの購入レポートを記事にする予定だったのだが、
発送店舗の都合上、受取が明日以降になってしまったため、
購入レポートは残念ながら延期。もうしばらく、ESW9の役目は続きそうだ。

すでにご存じの方も多いと思うが、
audio-technicaから新たな新製品情報が発表された。
DJシリーズのフラグシップであるATH-PRO700の限定版である
ATH-PRO700LTDとATH-PRO700CWH

そして、スタンダードなロングセラーを誇るAシリーズから新たに
ATH-A2000XATH-A1000Xがラインナップされた。
上記画像はATH-A2000Xで、おなじみのウイングサポートに
チタンハウジングが非常に目を惹く。


PRO700LTD、PRO700CWHは11/7発売、
A2000XとA1000Xは12/5発売となっている。


このサイト…というより、私の興味としては
断然A2000Xの動向を注目する。

これまでのテクニカは、安定感と評判の良いA900をベースにした
カスタマイズモデル、900LTDや900Tiなどをリリースしてきたが、
ここにフラグシップモデルの型番である1000番台と2000番台を
リリースしてきたことには非常に大きな意義がある。

また、A2000Xについては限定モデルではなく
量産モデルとして発売されるようだ。
価格帯から見てもW5000、AD2000に次ぐフラグシップ帯であり、
これまで培ってきたチタンハウジングのノウハウから生み出される
新世代ヘッドホンの音に期待を抱かざるを得ない。

一時期(昨年)はヘッドホンづくりにややもすれば消極的な動きのあった
audio-technicaだが、この3か月にハイエンド・フラグシップモデルを
一挙6機種もリリースすることについても、
ヘッドホンがまだまだ活気づいている市場であるのかもしれない。

競合他社も、ぜひ今回のaudio-technicaに負けない
ハイレベルなヘッドホンをリリースし、
切磋琢磨することを願わずにはいられない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(34歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]