忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

080210.jpg

[[ アナログらしさ全開のフルデジタルヘッドホンアンプ ]]

入出力系統が光同軸とオプティカルのみという、珍しいフルデジタルヘッドホンアンプ。
最近では、主にUSB経由でPCから直接データを受け取るデジタルアンプ、
たとえばm902やDr.DAC(2)あたりが名をはせている。


もともと、このDHA3000はaudio-technica史上最高額のヘッドホンである
ATH-L3000とともに世に出されたモデルである。
DHA3000も、L3000ほどではないが、なかなか世に出回らない貴重な機種だ。

デジタル入力のみのヘッドホンアンプ。
さぞ無機質で硬質な音が出るのだろうと思われるだろうが、
その実、この機種はほかのヘッドホンアンプ以上にアナログ感が漂う。
デジタル系のアンプは、精密で冷たく、針を通すような緻密な音が特徴的なのだが、
ことDHA3000に関しては、そういった意味での音のエッジはきつくない。
音がそれなりに柔らかく、自然な鳴り方をしているのだ。

デジタルヘッドホンアンプにあるような、モニター的な音を期待すると
この機種はそれに答えてくれないかもしれないし、ある意味他のアナログ出力アンプと
明確な差別化はできないかもしれない。
ただ、フルデジタルであってもここまでアナログ的な柔らかさや温かさを出せるという
ひとつの貴重な答えが、このアンプにあるのではないだろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(34歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]