忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0804_headphone_450.jpg

昨日4/19、中野サンプラザにて
フジヤエービック主催「春のヘッドホン祭り」が行われた。
当日は100人以上の入場者と、大盛況のうちに成功となった。
当日の写真とともに、簡単なレポートを書こうと思う。



08041901.jpg

東京都中野区中野 中野サンプラザ。
JR中野駅から、徒歩5分ほど。

08041908.jpg

会場となったエトワールルーム(15F)の景色はとてもよかった。
画像左には東京都庁(新宿)が見える。

08041907.jpg

恐らく、今回の展示でもっとも最強の組み合わせ。
Red Reference + CPA 500(どちらもCHORD)。両者合わせて約600万円也。
プリメインアンプにもかかわらず、ヘッドホン出力にも妥協を感じない。
ヘッドホンの中が音で満ちるかのような、重厚なサウンド。

08041902.jpg
GRACEはm904(B)。言わずと知れた業務用モデル。
デジタル入力とアナログ(バランス)入力両方聴き比べが出来たが
m904のDACパワーは圧倒的。m902も凄いのだが、桁が違う。
ヘッドホンのバランス端子があったら迷わず買っただろう。
だが、m904 + 828mkIIという環境は、あまりにもオーバースペック過ぎる。

08041909.jpg
恐らく、今回一番の目玉になったであろう、
MBA-1とMBA-1S(ともにIntercity)。
左右、構成する内部の部品は同じだが、シルバーのほうは
磁気を避ける特殊な加工との事。
見た目もなかなかよいが、音も小奇麗、でも見た目よりパワフルなドライブ。
即決した方も多かったようだ。

08041911.jpg

山陽化成有限会社。OJI Specialとも。
オーディオPC、DAC、ヘッドホンアンプ、再生ソフトウェア。全て自前。
総計で300~400万円とか。影の目玉展示。圧倒された人も多かったようだ。
OJI Specialの担当者の方から、熱心に製品の説明をしていただいた。
PCによるデジタルハイエンドオーディオは、私も目指す目標で、
その熱意、想いは通じるところが多々あった。
非常に勉強になったし、ぜひとも盛り上げていきたい分野だ。

08041903.jpg
WADIA581 + RPX100 + K701 Balance Silver Dragonの組み合わせ。
さらに電源にはPower Plant Premier。
RPX100は繊細さ重視の機種かと思いきや、
この組み合わせだとかなりパワフルで、充実していた。

08041904.jpg
バランスアンプの黒船、Headroom Balanced home。
edition9と組み合わせると音に圧倒されんばかりの強烈な暴れん坊となる。
左チャンネルから高周波なノイズが断続的に聴こえたのが気になったが…

なお、以前から宣言している「購入予定バランスアンプ」がコレ。
当日、輸入代理店である㈱セカンドスタッフの担当者様とお話も出来、とても有意義だった。
ちなみに、フジヤエービックとしての販売実績は、まだ2、3台ほどとの事。

08041906.jpg
㈱フックアップブースには、samplitudeというDAWソフトとUSB DAC。
今回、PCオーディオとしての展示が2つもあったことは、個人的に嬉しかった。
また、OJI Special同様、こちらも説明を丁寧にしていただき、好印象。

08041910.jpg
個人的に、今回のブースで一番気に入ったのは
東志株式会社のレコードプレイヤー + HA-1A(Cayin Lab.)という
癒し系システム。edition9でも、優しく耳に心地よいサウンドに、
ついつい長居してしまい、申し訳なかった…。強烈な魅力があった。

08041905.jpg
STAXブースには、珍しい4070が展示されていた。
SRM-727Aに繋がれていた。傾向的にはSR-404系統。
悪くはないのだが、個人的にはやはりSTAXは
自然な音場のSR-404が一番しっくりくる。

08041912.jpg
PS AudioはDigital Link IIIとGCHAの黄金コンビ。
個性という点では乏しいものの、万能選手としての能力の高さを感じる。


時を同じくして、AKG K701 バランス仕様のほうもこの日到着したので
帰りに購入した。購入レポートは次回。


<おまけ>
・コミュニティブースにATH-AD2000のバランスがあったのだが、
 印象が思ったよりも薄かった。バランス特有の太い音が出ていなかったように思う。何故だろう。
・コスプレ娘が予告なく登場し、最初はどうかと思ったものの、
 野郎ばかりの祭りには華も必要だよな…と思った。女性客は絶望的に少なかった。
 (彼氏連れのみ?)
・メーカーさんの話は沢山聴けたが、ユーザのコミュニティが取れなくて残念。友達連れが多く、
 孤独な新参はなかなか割り込むのも難しい…。有意義なやり取りをしたかったのだが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(34歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]