忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このblogを以前に見た方ならご存知とは思うが、
私はもともとGS1000を持っていた。
今回、縁あってバランス接続のGS1000を手に入れる機会があったため、
これまで使用していた通常のGS1000と交換する形となった。

080409_1.jpg


左がノーマル、右がバランスのGS1000。
箱は全く同じ…といいたいが、微妙に違う。
小さすぎて見えないと思うが、手書きで「balanced」と書かれている。
あと、謎のゴミ箱マークもロゴの右下に書かれている。

080409_2.jpg
ノーマル版は、デフォルトのケーブルが短い代わりに
延長ケーブルと標準→ミニ変換プラグが付属されていたが、
バランス版は特に付属品なし。
外観は全く同じだ。
なお、バランス版のXLRコネクタは
edition9でもお世話になっているNEUTRIC製。

080409_3.jpg

GS1000に変わりなし。
バランス版(右)が若干赤みがかっているのは
木の特性の違いだと思う。

ケーブルの材質は、ノーマル版よりよくなった。
手触りとしてはW5000のケーブルに似ている。癖が付きにくく、
ノーマル版でネックになっていたケーブルのくたびれもない。
長さは約2m程度。適度に扱いやすい長さだ。


肝心の音に関して言えば、
やはり中音域の不足を感じる。典型的なドンシャリサウンドで
edition9に比べれば厚みを感じることが出来ないが、
それでもノーマル版に比べれば、やっと価格なりの音かな、と思える程度。
芯が太く力強い低音と、圧倒的な音場の広さは相変わらずで、
ノーマル版に決定的に足りなかった繊細さ、情報量の多さのため
聴いている間は欠点を感じさせない勢いがある。

バランスヘッドホンは、edition9と、もう少しで手に入る予定の
K701のツートップで考えていたのだが、GS1000も加わり、
しかも傾向を考えると巧く使い分けが出来そうだ。

日本製のヘッドホンのバランス駆動も是非聴いてみたいものだ。
個人的にはDX1000やZ900HDあたりがバランス化すると
非常に強烈な機種が出来上がると思うのだが、どうだろうか。
(オーディオテクニカあたりは、来年あたりにヒッソリと作っていそうだが…)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(33歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]