忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

諸般の事情あって、
今月は20機種近いヘッドホンやらイヤホンを
自分の環境で試聴する機会がありました。
先々週の記事のおまけに書かれていた話の延長線です。)
それはエントリーモデルのものから、
ハイエンドクラスの高級機まで様々。

なんでそんなことしてるんだ?
という話は、後日、その時が来たら書こうと思いますが
その話はひとまず置いておき、
今日は、ヘッドホン、イヤホンのパッケージの話です。
PR
※本来なら昨日更新すべきだった内容を
 変則的に月曜日にもってきてます。
 前回(10/3)記事に関するお詫びも本日一緒に記載しましたので、
 そちらもご覧になっていただけたら幸いです。


イヤホンして自転車禁止です…34都道府県(YOMIURI ONLINE)  

>イヤホンやヘッドホンで音楽などを聞きながら自転車などを運転することについて、
>東京や大阪、福岡など34都道府県が、公安委員会規則などで禁止していることが、
>読売新聞の全国調査で明らかになった。

道路交通法(本則)的には規定されていないものの、
各都道府県の細則によって、罰則が与えられることがあるようです。

携帯型の音楽プレイヤーが人気ですが、
音楽を携帯する時はマナーも携帯し、
ヘッドホン・イヤホンユーザが被害者・加害者になることの無いよう、
細心の注意を払ったうえで、楽しみましょう。
変則的に月曜日に書き込みです。
本当なら昨日やっておくべきだったんですが、
ふらっと見たらいろいろ大変なことになっていたようで…。

ひとまず、前回記事は本当に酷かったようで、
お怒りのコメント、多々頂きました…
本当に申し訳ないです。
仮にもヘッドホン好きを語るものとして風上にも置けません。

ただ、お怒りのコメントをいただけるだけでも、
私は幸せ者です。
普通なら、見捨てられて放置される末路をたどるものです。

オーディオの楽しさを伝えたいがために始めたblog、
本質を見失ってました。
皆さんの厳しくも親切な心遣いによって
初心をほんの少し思いだすことが出来ました。

…ですが、お金がないのは相変わらず、
私の心が貧しいのも相変わらずなので、
従来のような新しいハイエンドの情報発信ではない、
違うアプローチでこのblogを育てていく必要があると思います。

それが何なのかは、まだ見えてません…
ただ、間違ってもヘッドホン愛を疑わせるような、
不快にさせるような記事だけは間違っても書かないように、
肝に銘じていきたいと思います。

…今しばらく、私ともどもこのblogにお付き合いいただけたら幸いです。
お久しぶりです。

猛暑でblogがダウンしていたわけでもなく、
単に個人的な怠慢で放置してました。
私自身は、元気に日々生きています。

しかし、致命的なのは
タイトルの通り、お金がないです。
オーディオ趣味というのは、一応努力する余地はあるとはいえ、
基本はお金がかかる趣味です。
お金がないことには、新しい機材を買うこともままなりません。
ましてや、このblogはハイエンドメインを謳っているだけに
そのハイエンドが手に届かないというのは致命的です。

はてさて、どうしたものか…。

100620.jpg

edition10 発表会とご招待のお知らせ(目福耳福 FUJIYA AVIC blog)
http://avic.livedoor.biz/archives/51487243.html


上記記事によると、
ULTRASONE社が新たなeditionシリーズとして
「edition10」を発表するとのことです。
今回は開放型ハウジングを採用するということで、
従来のeditionシリーズとは違う次元の音ということになるのでしょうか。

ワールドプレミアをわざわざ日本で行うとのことで、
editionシリーズと日本のヘッドホンユーザというのは
なかなかにして良い関係に恵まれているのかもしれません。

先だってワールドプレミアが8/1、
発売時期についてはまだ言及されていませんが、
8/1にはすでに実機が用意されるとのことは
そう遠くない未来に発売されそうですね。
edition8はワールドプレミアから発売まで約半年だったのを考えると、
早くて今年年末、順当に考えれば2011年春ごろにはお目見えするでしょうか。

ヘッドホンユーザを驚かせ続けてきたeditionシリーズ、
今後の展開に注目できそうです。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(34歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]