忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0803_1.jpg

先月(17日ごろ?)に、突然発売されたヘッドホンカタログ誌
headphoe style(オークラ出版)
発売からまだそれほど間も経っていないので
大型の書店ならばまだ普通に買えるかもしれない。

A4サイズで全145ページ。うち、カラーページは112ページ(約8割)。
価格は1500円。

パッと外見ではヘッドホンを取り扱った雑誌には見えないのだが、
意外とマニア向けのコアな記事も掲載されていて、
個人的には高評価したいところ。


以下、簡単な記事の紹介。

0803_3.jpg

表紙から想像できるとおり、
記事の一部はヘッドホンを音響機材というより
ファッションとしてクローズアップされたものがある。
そのひとつに、タレントとヘッドホンのコラボレーション。

タレントでは石井めぐる高橋愛梨、柚木まゆの3名。
この写真集で使われるヘッドホンが
渋いアンティーク系が多く、マニアには嬉しい。

ちなみに、画像のヘッドホンはpioneer SE-20A。
私が所持しているSE-205と同時期である1970年代の製品らしい。

その他、街角のヘッドホンユーザ88人分が収録されている。
こちらは現行市場で購入可能な機種がほとんどなので
外用に使うヘッドホンの良い参考になるのではないだろうか。
(街頭での使用機種・メーカーランキングも別記事で記載されている)。

0803_4.jpg

ヘッドホンカタログのページ。
1ページに1~4機種が掲載されている。
内容は、ほとんどがメーカーの広告文からの抜粋に近く、
レビュー文書として期待するとがっかりする。
しかし、中途半端なレビューで一部のマニアを怒らせるよりはマシだろう。

メーカー公表のスペックはすべて記載されており、
カタログとしての機能なら十分果たしている。
カタログ内のヘッドホン全209機種はすべてフルカラー。

ちなみに、なぜか、Victorのヘッドホンが1つも掲載されていない。
また、日本を代表するヘッドホンといえばMDR-CD900ST(MDR-7506)だが、
これも掲載されていなかった。


0803_2.jpg

マニアが熱くなる、アンティークヘッドホンの記事。
もともと、アンティーク家具を扱っている店の紹介で、
そこに置かれているヘッドホンを紹介している。
詳しくは、実際の本で確認してもらいたい。

0803_5.jpg
画像は、音楽業界のプロでは常識の「8の字巻き」の方法について。
私もこれは実践していて、
0803_6.jpg

あまり上手ではないが、こんな感じになる。
8の字巻きの原理は繭の糸の巻き方らしく、
絡まりを防ぎ、まとめた際のケーブルへの負担が少なくなる。
覚えておくと何かと便利。

以前、わかりやすい動画サイトもあったのだが、現在は見当たらない。
web上にある説明サイトよりもこの本の解説の方が
画像も多くわかりやすい。
(いつか、8の字巻きの記事を作成しようか…)

この雑誌の特筆したい点は、
ヘッドホンについての知識を詳しく、そして的確に記述しているところ。
ヘッドホンの選び方、エージングや専門用語など、
暗黙の知識として流通していた言葉が、
納得のいく表現で定義されている。この記事を書いてくれた方に感謝。


その他、ケーブルの改造やPayPalを使用した個人輸入の方法まで
マニアにも役立つ豆知識が掲載されている。
個人的には、この本から、かなり役立つ知識を提供してくれた。
プロのインタビューも、ヘッドホン寄りで語っているので
興味深い記事は多いだろう。

こういう本が発行されることを見ても、
ヘッドホンブームというのはだいぶ浸透してきているのだろうか…と
個人的には淡い期待を抱かずにはいられない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(34歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]