忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヘッドホンを購入する手段というのは、
家電量販店で直接入手する以外にも
インターネットを使用し、ネット通販、個人輸入
そしてオークションサイトでのやりとりなど様々。

私はこれまではヘッドホンの購入は専らネット通販なのだが、
先週、ヤフーオークションでATH-L3000が出品されているのを見つけた。
ご存知の方も多いと思うが、L3000といえば限定500台の
レアなヘッドホンであり、オーディオテクニカ製品としては
最高価格帯に存在するヘッドホンだ。

さらに、今回出品されたL3000がmoon audioでモデファイされた
バランスタイプだったというのもあり、個人的に非常に興味があり、
初めてオークションで入札というものを経験した。
自分の予算との競り合いは、なんとも緊張感あふれるやり取りだった。

…結局、最終的な落札価格は28万円近くに到達した。
私は予算25万円で挑んだのであえなく撃沈。
欲しいヘッドホンがなく、金が有り余っているのならもっと頑張れたかもしれないが、
25万円以上出すなら他に投資すべきところがあるだろう…とあきらめた。

ちなみに、L3000はAmazonのマーケットプレイスに数年前から出品されているが
法外な価格が設定されているのでいまだ買い手が付いていない。
確かL3000の販売価格は22万程度だったはずだが、
オークションサイトなどに出品されれば30万円前後が適正価格なのだろう。

希少性というのもあるが、ネット上の評判をみる限り、
L3000の音作りは私の好みの音に近い感じを受けるので
またいつか機会があればL3000の入手を狙ってみたいものだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
限定ヘッドホン
私がコメントしたHD800
限定5000台はガセでした…
AV Watchの記事では7/31に
訂正記事が加えられています。
くそぅ、騙されたゼ!

L3000は当時、価格と革で覆った
外観にびっくりしましたね。

今では、通常販売の高級ヘッドホンも
価格が上がってきているので、
20万ぐらいだったら、限定にしなくても
割とコンスタントに売れるかも
知れませんね。
plto 2009/08/11(Tue)16:42:50 編集
Re:限定ヘッドホン
pltoさん
コメント、ありがとうございます!

HD800の限定生産は誤報だったみたいですね…
ただ、あの価格設定で5000台も流通すれば欲しい人にちゃんと行き渡る気もします。
edition9で1111台(+α)、完全に捌くのに2年かかってますから、
入手希望の人は気長に待ってて問題ないと思います。

私が本格的にヘッドホンに拘りはじめたころには
L3000はもう入手困難な状況だったので、ある種の憧れみたいなものがありますね。
ヘッドホンやヘッドホンアンプは限定生産やディスコンが頻繁に起こるので
機会を見失わないよう、心構えをしておく必要があります(苦笑。
【2009/08/15 12:44】
L3000なら
L3000ならフジヤの中古ですよ。大体14-15万円くらい。すぐ無くなるけど。
ヤフオクは転売厨が多くて全然駄目。
元璋 2009/08/09(Sun)21:31:45 編集
Re:L3000なら
元璋さん
コメント、ありがとうございます!

フジヤエービックさんのほうは、
私の知っている限り(2007年以降)、2回ほど中古が出ましたが、
いずれも開店時間直後に電話してもアウトでした。
多くのヘッドホンユーザが監視しているので、競争率は非常に高いみたいですね。

オークションならではのリスクも色々ありますが、
上手く活用できればなかなか便利なのかなとも思っています。
【2009/08/15 12:30】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(34歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]