忍者ブログ
ハイエンドヘッドホンと、デジタルオーディオの可能性を追求し続ける「だおさん」の紆余曲折blog。週1回(日曜日)or不定期更新。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

w5000bal.jpg       0724_cd900st.jpg

シークレット比較企画機種。
その正体は、OJI Specialによってケーブル改造され
バランス駆動へと生まれ変わったATH-W5000。

W5000は、以前比較企画した時に、
自分でも驚くぐらいの低評価になってしまい、他所からも厳しい指摘があった。
私自身は、W5000の持っている響きは好きだったのだが、
やはり絶対的な駆動力が足りていなかった。
こんな機種こそ、バランス化ができれば…。

そんな雪辱も兼ねて、まずは音質レビューを。
次回、ATH-W5000 OJI Special について、詳しく紹介したいと思う。

PR
080627-0.jpg
注文を行ったのは、3月下旬。
本国生産で2~4週間、到着は1か月の予定だったのだが、
4月時点で納入が1か月遅れることが知らされ、
さらに5月はパネル生産ラインの障害のため
本国生産も4~8週間に延長というトラブルもあったが、
無事到着した、超大型のヘッドホンアンプ「Balanced Home Amp」。

おそらく、ヘッドホンアンプの購入はこれが最後になるであろう感慨を込めつつ、
購入レポートと初回試聴レビューを行う。

先日行われたフジヤエービック主催の「春のヘッドホン祭り」にも出展されていた
K701のバランス改造版、K701 Silver Dragonを
同じくフジヤエービック デジタルスタイルショップにて購入した。
(こちらは限定生産につき、予約していない場合はフリー在庫がある場合のみ購入可能。
 詳細はフジヤエービック ホームページにて。)

購入報告と、機種の特徴を簡単に記す。

08042301.jpg

このblogを以前に見た方ならご存知とは思うが、
私はもともとGS1000を持っていた。
今回、縁あってバランス接続のGS1000を手に入れる機会があったため、
これまで使用していた通常のGS1000と交換する形となった。

080409_1.jpg

さて、前回の記事でご紹介したとおり、
バランス型の音というのはこれまでの前提を覆すほど
強烈なサウンドを持っている。
単純に言えば、ヘッドホンの出力が2倍になるために
音の圧力、情報量が圧倒的に増えるのだ。

今回は、STAXシステムのバランス接続化について。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
簡易版機種別ショートカット
※各機種の関連記事にリンクします。
[STAX]
4070
[DENON]
AH-D7000(balanced)
[audio-technica]
ATH-W5000(balanced)
[audio-technica]
ATH-ESW10JPN
[ULTRASONE]
edition9(balanced)
[GRADO]
GS1000(balanced)
[GRADO]
PS1000(balanced)
[SENNHEISER]
HD800(balanced)
[Victor]
HP-DX1000
[AKG]
K701(balanced)
[SONY]
MDR-SA5000
[STAX]
SR-007A
 
[audio-technica]
ATH-ESW9
[STAX]
SR-001MK2
[SONY MUSIC]
MDR-CD900ST
[STAX]
SR-404
[PHILIPS]
SBC-HP1000
 
[HeadRoom]
Balanced Home Amp
[STAX]
SRM-007tA
[HeadRoom]
Portable Micro Amp
 
[Mark Of The Unicorn]
828mkII FireWire
[PS Audio]
Power Plant Premier
 
[岩井喬(書籍)]
新・萌えるヘッドホン読本(リンク集)
ブログ内検索
プロフィール
管理人:
誕生日(年齢):
1983/06/19(33歳)
近況メモ:
2016/11/25 - あっという間に時が流れ、このblogも開設から10年目。2016年はその締めくくりをしたく思っています。2000年代後半にハイエンドの虜になった、一人のマニアの軌跡です。

↓blog管理人直通メール↓
headphone.at.digi@gmail.com

※本blogはリンクフリーですが
 事後でも連絡があると嬉しいです。
 記事・画像の無断転用は遠慮下さい。
 意見質問等はコメントorメールを。

カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]